見出し画像

WHS 部門紹介 営業本部

ご覧いただきありがとうございます!
WEMEX(ウィーメックス株式会社) note担当です。

当社は医事コンピューターや電子カルテシステムの他に、薬局経営のサポートや特定保健指導の支援、遠隔医療システムなどを提供しています。
国内の「医療DX」を推進するヘルスケア IT製品・サービスを通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率化に取り組んでいます。

2023年10月には、ウィーメックス ヘルケアシステムズ株式会社(以下、WHS)がPHCグループに加わりました。
WEMEXとWHSの協業により、付加価値の高い製品ラインアップの開発を加速し、患者体験の更なる向上を目指します。

今回は、新たにグループに加わったWHSの部門紹介についてお届けします💡 各部門が担う役割やともに働く仲間について、各部門長より紹介します!

今回は、営業本部の紹介です。


― 自己紹介

< 執筆者 >
ウィーメックス ヘルスケアシステムズ株式会社(WHS)
営業本部 本部長  池頭 祐二
新卒で医療事務の会社に入社し、レセプトの手書き・点検総括業務に従事し、転職後には営業職としてレセプトコンピューターの販売を行いました。お客様に寄り添うことを第一に考え、2000年には当時の会社で九州にて全国1号機となる電子カルテシステムを販売いたしました。九州支店・東北支店を経て、現在はWHS営業本部の統括を行っております。

― 部門ミッション

営業本部は以下6つの主要ミッションを遂行しております。
1.各支店の販売計画達成
2.プロダクト方針に沿った販売戦略の立案と実行
3.オペレーションの改善
4.チャネル開拓と代理店育成指導
5.販売商品の受発注業務
6.販売価格の決定と債権管理

営業本部では、政府が推進する2030年電子カルテ普及100%に向けて、これまで培った医療現場での経験と実績に基づいた医療ITソリューション・サービスを提供してきました。今後は、WEMEXの有する、政策への迅速な対応力、先進的な商品開発力、豊富なアプリケーションを活用し、お客様の医療DX推進を支援し、業務効率化と医療サービスの向上に貢献していきます。

また、働きやすい職場環境の整備や現場の課題解決・人材育成によって従業員エンゲージメントが向上し、ひいては、顧客サービスの向上に繋がるような組織を目指していきます。

― メンバー構成

営業本部は以下の組織で構成されております。
・全国6支店(北海道・東北支店、首都圏支店、中部・北陸支店、関西支店、中国・四国支店、九州支店)
・メディカルIT営業部
・レセプトチェック営業部
・営業戦略部
2023年10月にPHCグループとなり、各支店はWEMEXとの同床化を進めており、一体運用による連携強化の早期実現に向け取り組んでおります。

メディカルIT営業部は、中小病院向けの電子カルテを販売しており、未導入先約2,500件の病院デジタル化を推進してまいります。
レセプトチェック営業部は、医事コンピューターメーカーの垣根を超えて販売を推進しており、業界トップシェアを誇り更なる拡大を図ります。
営業戦略部は、事業計画・営業戦略の策定実行推進やパートナー企業のアライアンス推進・新規販売代理店に関するプログラム策定・推進を行っています。

首都圏支店BBQにて

ここまでご覧いただきありがとうございます!

https://www.hs.wemex.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!