見出し画像

部門紹介 部長リレー!🏃💨 サービス企画部編

ご覧いただきありがとうございます!
WEMEX(ウィーメックス株式会社) note担当です。

当社は医事コンピューターや電子カルテシステムの他に、薬局経営のサポートや特定保健指導の支援、遠隔医療システムなどを提供しています。 国内の「医療DX」を推進するヘルスケア IT製品・サービスを通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率化に取り組んでいます。

組織は様々な部門で構成されており、各部門がそれぞれのミッションや役割を担い、医療関係者の課題解決に加え、その先にいる人々のWell-beingに挑戦しています。

そこで今回は、それぞれの部門が担うミッションや役割を、
「部長リレー!」と題して、各部長より約3分で読める部門紹介をお届けします!

今回は、サービス企画部の紹介です。ぜひ、ご覧ください💡


― 自己紹介

< 執筆者 >
ウィーメックス株式会社
サービス企画部 部長  田中 康之
新卒でセキュリティ会社に入社。サービス部門やバックオフィス部門、セールス部門などを10年間従事した後、セールス責任者、支社運営責任者、子会社の代表取締役等を10年以上務めて参りました。2023年2月にPHC株式会社に入社し、現在はWEMEXサービス企画部の部門長としてサービス戦略の企画立案や業務改善を担っております。

― 部門ミッション

サービス企画部は、WEMEXが提供する電子カルテシステムや、医事コンピューターを利用する医療機関の皆様の満足度向上を目指し、営業所や販売代理店のサービスレベルの標準化・生産性向上のための業務改善などをおこなっている部署です。
業務遂行にあたっては、直ぐに答えが出る仕事は少なく、様々な部門やプロジェクトとのコミュニケーションが必要になります。
また、新しい知識の習得や過去にとらわれない柔軟な思考力や胆力が必要となり、自己研鑽が期待されます。
苦労が多い分、サービスに関連する会社のルールや基盤作りなど、会社に大きな影響を与える機会が多く、様々な部門との繋がりが広がっていくことなど、達成感と自身の成長を実感しながら業務に邁進できるため、遣り甲斐をもって取り組んでおります。 
2024年度は、既存のサポートの標準化と合理化や新しいサポートの検討、生産性や売上向上に繋がる業務改善や外注活用の推進、社員の働きやすい環境構築、顧客満足度向上や顧客対応に関するガバナンス強化を目的とした社員相談や顧客からのクレーム案件の対策窓口の運営など、様々な整備を推進します。

― メンバー構成

サービス企画部は、サービス企画課、コーディネーター支援課、フィールド支援課の3課27名で構成されております。20代から60代まで、男女問わず幅広いメンバーが活躍をしています。

サービス企画課は、顧客サポートを中心とした営業所業務の変革を担い、コーディネーター支援課は、顧客サポート業務関連を全国の拠点で統制や教育を担い、フィールド支援課は、現場での解決が困難な顧客クレーム案件の解決や支援を担っております。
所属員が全国に点在していることもあり、日常のコミュニケーションはリモートが中心となっておりますが、責任者やリーダーを中心に、1週間に1度は名古屋オフィスに集まり、自由闊達に意見を交わしています。


ここまでご覧いただきありがとうございます!
次回は、「品質保証部」を紹介いたします。お楽しみに!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!