見出し画像

部門紹介 部長リレー!🏃💨 品質保証部編

ご覧いただきありがとうございます!
WEMEX(ウィーメックス株式会社) note担当です。

当社は医事コンピューターや電子カルテシステムの他に、薬局経営のサポートや特定保健指導の支援、遠隔医療システムなどを提供しています。 国内の「医療DX」を推進するヘルスケア IT製品・サービスを通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率化に取り組んでいます。

組織は様々な部門で構成されており、各部門がそれぞれのミッションや役割を担い、医療関係者の課題解決に加え、その先にいる人々のWell-beingに挑戦しています。

そこで、今回はそれぞれの部門が担うミッションや役割を、
「部長リレー!」と題して、各部長より約3分で読める部門紹介をお届けいたします!

今回は、品質保証部の紹介です。
ぜひ、ご覧ください💡


― 自己紹介

< 執筆者 >
ウィーメックス株式会社
品質保証部 部長  岡田 達彦
< 略歴 >
前職ではシステム開発・プロジェクトマネージャーとして従事していました。2019年12月PHC株式会社に入社後は、2020年にオンライン資格確認プロジェクトを立ち上げ、製品開発と開発職務に従事しました。
現在は、WEMEXの品質保証部長を2022年から担当しており、品質保証のプロセスと組織作りに注力しています。少しでも安心して製品をご利用いただくため、日々、問題解決に集中しています。

― 部門ミッション

WEMEXは、診療所、病院、および薬局向けに製品の販売を行っており、診療所、病院および薬局の業務効率化・デジタル化に貢献するために、医事コンピューターや電子カルテシステム、電子薬歴システムなど様々な製品・サービスを提供しています。幸いにも約50年にわたって市場から高い評価をいただき、現在も継続して製品開発とサポート(保守・維持管理など)を行っております。

品質保証部は、製品の機能、導入、サポートに関わる品質保証、品質マネジメントシステム(ISO9001)に基づく品質戦略、出荷判定や品質改善施策、結果の評価・見届けなどを行っています。
より多くのお客様に長く安心してご利用いただけるよう、関係部門と連携しながら、当部のメンバーと共に日々活動しています。また、品質問題等については少しでも早く解決できるように継続して注力していきたいと考えております。

― メンバー構成

2024年4月現在、当部は10名程のチームで構成されています。
中途社員が80%以上を占めており、医療業界の出身者は多くはないですが、多様な業種からの知見・経験を持ち寄ることでの問題解決力・マネジメント力を強みとしています。

主な活動は品質保証系・品質管理系の2系統があり、ソフト・ハード・導入(納品)の各品質を取り扱っています。このため、品質部門としての活動は幅広く、部の特徴としては、様々なバックボーンを持ったメンバー構成となっており、多角的な観点で品質向上の推進に取り組んでいる点があります。

2023年10月以降は、ウィーメックス ヘルスケアシステムズ株式会社の品質保証部とも連携して活動を始めています。月に一度は双方のオフィスに集まり、報告会や懇親会を行い、親睦を深めて連携を強化しています。

品質保証部/集合写真

ご覧いただきありがとうございます!
次回は「調達マーチャンダイジング部」を紹介いたします。お楽しみに!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!