見出し画像

部門紹介 部長リレー!🏃💨 調剤エンタープライズセールス部編

ご覧いただきありがとうございます!
WEMEX(ウィーメックス株式会社) note担当です。

当社は医事コンピューターや電子カルテシステムの他に、薬局経営のサポートや特定保健指導の支援、遠隔医療システムなどを提供しています。 国内の「医療DX」を推進するヘルスケア IT製品・サービスを通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率化に取り組んでいます。

組織は様々な部門で構成されており、各部門がそれぞれのミッションや役割を担い、医療関係者の課題解決に加え、その先にいる人々のWell-beingに挑戦しています。

そこで、今回はそれぞれの部門が担うミッションや役割を、
「部長リレー!」と題して、各部長より約3分で読める部門紹介をお届けいたします!

今回は、調剤エンタープライズセールス部の紹介です。
ぜひ、ご覧ください💡


― 自己紹介

< 執筆者 >
ウィーメックス株式会社
調剤エンタープライズセールス部 部長  山本 裕之
インターネット黎明期に、ネットワーク脆弱性診断サービスを展開するベンチャー企業にて営業や企画責任者を経験し、SMB市場向けUTM(Unified Threat Management)製品の立ち上げと普及に努めました。その後転職し、クラウドやスマートデバイスのセキュリティサービスの立ち上げを経験。また、電力、ガス、金融業界のハイタッチセールス部長も担当しました。
2020年にPHC株式会社へ入社し、現在はWEMEXにて調剤エンタープライズセールス部の責任者として営業や技術支援チームをリードしています。

― 部門ミッション

調剤エンタープライズセールス部は、大手チェーン薬局様やチェーンドラッグストア様の成長と薬局DXの推進をご支援する営業と技術支援のチームで構成される部門です。

当部門が担当するお客様は大手企業様が多く、一例として、500店舗以上を有する大手チェーン薬局様における当社システムのシェアは実に45%*を超えています。当社が開発・販売する医事コンピューターや電子薬歴システム、各種アプリケーションは調剤薬局業務の基盤となるシステムであるため、全国に広がるシステムの運用提案や新しい技術、サービスの展開計画立案などの重要なミッションを担っています。

また、ミッションを遂行するうえで、以下の3点を部の行動指針としております。

(1)全国に広がるチェーン薬局の多くの店舗に在席される薬剤師様やスタッフ様が安心して調剤業務や服薬指導を行えること
(2)当社システムをご利用いただくチェーン薬局様に来局される多くの患者様が、どの地域の店舗様に処方箋をお持ち頂いても、均一で高品質なサービスを受けられるシステム環境をご提供し続けること
(3)医療政策やテクノロジーの進歩にいち早く追随し、患者様やお客様が必要とされるタイミングで市場動向に沿った最適なシステムやサービスを開発、ご提供し続けること

これらを、チェーン薬局様の本部や情報システム、DX部門の方々と日々様々な意見を交わしながら、より高度な薬局運営をお客様と共に目指し、改善を繰り返していくことが出来る毎日は大変やりがいのある仕事であると当部門スタッフ一同、日々感謝の思いで仕事に取り組んでいます。

当部門は、もともと全国の営業所や代理店の調剤システム提案を支援する営業支援部門でした。しかし近年は、薬局DXの加速化、M&Aや統合拡大とそれに伴うガバナンスの強化など、薬局を取り巻く環境は大きく変化しております。そういった変化に対応し、トップパートナーとして進化していくためにも、ダイレクトにお客様のお声をお聞きし、お客様と共にあるべき姿を目指し続ける組織として、2022年に現在の組織体制に生まれ変わりました。

調剤システムに関する知見に留まらず、薬局・小売業として成長、拡大を続けるお客様が求める先端テクノロジーやセキュリティなどの知見や経験、体制を強化し、お客様と共に未来を創造しながら成長していけるパートナーを目指し続けます。

*電子薬歴システム導入率:富士経済「2023医療・ヘルスケアDX関連市場の現状と将来展望」2022年の値

― メンバー構成

調剤エンタープライズセールス部は、営業をおこなうアカウントマネジメント課、プリセールス、セールスエンジニアを有するソリューションSE課、チェーン薬局様への展開を支えるバックオフィスグループで構成されています。

各スタッフのキャリアは多種多様です。調剤業界一筋の営業、インストラクターとして長年薬局やクリニックの現場をリードしてきたスタッフ、調剤レセコンや本部システム開発経験者、病院インフラを支えた経験を有するエンジニア、薬剤師やMR、自治体向けソリューションの企画営業、コンサルティング会社でECやBPOなどのプロジェクトを歴任したPM人材、病院コンサルタントなど様々なバックグラウンド持つ人材がいます。
全員に共通することは、大手チェーン薬局様であるお客様の成長に貢献したい、期待に応えたい、未来をお客様と共に作りたいという熱い気持ちです。それぞれが自身の経験や価値観を元に、出来ること、足りていないことを日々積極的に意見交換しながら刺激し合っています。

また四半期ごとに実施する、ワークアウトやアクションプランの発表時も活発な議論が行われ、終わった後の懇親会も活気に満ち溢れて明るいチームだなといつも感じています。

ワークアウトの様子

他部門からも仲が良い、明るいと言って頂ける調剤エンタープライズセールス部は、どんな時も笑顔を忘れずに、前を向いてチャレンジを続けます!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!